Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PERSONA -trinity soul- 最終話 浮上する未来
0
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.2
    松本淳,岡本信彦,子安武人




    …それぞれの結末。




    幸せな夢を見ていた

    ふと気がつくと,幼い頃のが目の前にいます。

    両親は仕事で居ないのか,傍には映子が。
    犬小屋の前で,冷たくなった犬を抱く諒。
    映子の前では平静を装っていましたが,一人近くの森に入り,
    泣きじゃくり始めます。


    すると突然,諒の身体からペルソナが現れ,暴走を始めます。


    慎が思わず駆け寄ると,場面が変わり,
    目の前にはアヤネが。



    一方,真田さんは目の前に現れた諒を止めようとしています。
    どうやら真田さんは亜種以外のペルソナ擁護派,諒は全てのペルソナを
    破壊派に分かれてしまったようです。
    ここにきて諒の目的がわかりましたね…納得の決断です。

    真田さんは,諒の大切な人があの雪の中諒のもとにたどり着けたのは,
    眼には見えなくても,発現しなくても一人ひとりがペルソナを持っている,
    つまり思いの力があるからだと主張し,諒を思いとどまらせようとします。

    しかし諒は真田さんの言葉には耳を傾けず,消えてしまいました…




    慎はアヤネに諒やに会わせるように問い詰めます。
    するとアヤネはあっさり会えると発言。
    …この間まで「二人はもう貴方には会わない」的なことを言ってなかったっけ…?


    とにかく慎の目の前に現れた諒。
    感動の再会もままならず,諒は洵とユキは連れて行くけれど,
    慎だけはここに残るように告げます。

    一人だけ残れって…ひどいよ。絶対いやだよ。


    それを聴いて手を握り締めるユキ…何を思っていたのでしょう。




    真田さんがつけていた人形アヤネと本体が一つになるべく遭遇。
    戌井さんに起爆装置を作動させるように指示します(あれって発信機
    じゃなくて起爆装置だったのか…デンジャラス)


    しかし一歩間に合わず,本体と身体が一つに…



    それを見ためぐみ拓朗がアヤネを止めようとします。
    けれど歯が立たず…


    夢の中にいる慎にもイメージが飛び込んできます。
    慎が二人を助けようと手を伸ばし,その手をつかんで引き寄せたのが
    叶鳴でした。


    叶鳴の赤ちゃんペルソナも参戦していたりして…思いの力ってすごい。


    慎はアヤネのペルソナを切り離そうとしますが,
    なんと諒によって妨害されてしまいます。
    諒は自分達の人生を狂わせたペルソナなどいらないと主張するのです。


    一瞬見えたビジョン。
    それは九條がわざとユキと洵を一つにし,慎に罪悪の記憶を植えつけたと
    知った諒の記憶でした。


    そしておそらく諒はペルソナで九條を殺め…


    衝撃の事実発覚です。でもそうされても仕方が無いことをしたんだよね
    九條は…
    これもまた諒の枷なのでしょう…つくづく可哀想すぎるよ
    諒兄ちゃん。


    洵とユキは,諒のためにも,アヤネと共に融けてしまうことを選びます。
    でも慎はそんなのは絶対嫌だと,アヤネのペルソナを攻撃。

    諒も洵やユキの覚悟を知って,少し心が揺れたのでしょうか。
    傍を通り過ぎる慎を見過ごします。


    そして自身もアヤネを攻撃し始めます。


    …もしかしたらペルソナを消すと強固に主張して行動してはいたものの,
    根底で迷っているとこをがあったのかも。
    それになにより大事な兄弟が,慎が嫌だといっていることを強要できる
    お兄ちゃんじゃないですしね…



    そしてついにアヤネのペルソナが崩壊する…




    帰ろう…諒兄ちゃん


    洵を抱きかかえる慎に,諒が眼鏡をはずし,何事かを囁く…


    (…これは「お帰り」…でしょうか?)



    けれど浜に上がった諒が,再び眼を開けることはありませんでした…


    アニメを見た直後は「何で!?何で死んじゃうの!?」と思ったのですが,
    諒は大人になってもペルソナを出し続けるために薬を飲み続けていたんですよね…
    多分その所為かなと後で気づいてさらに切なくなりました。



    …家族を守るために一生を捧げたお兄ちゃん…
    諒兄ちゃんは最高のお兄ちゃんです。






    そして月日が経ち,
    クローゼットの整理をする洵。
    女物の服を押入れにしまいます。

    慎は家を出ることになり,見送りの洵。
    一人称が「」になってたことが驚きでした。
    ユキが居なくなって中性的な思考が抜けたんでしょうか。


    兄弟が過ごした日々,家族の家。
    振り返る慎。


    洵が「競争しよっか」と問いかけますが,慎は

    歩こう」…と。




    そしてクジラの羽の最後のページには,無数の桜の花びらが描かれていました…









    …と,いうわけで最終回でした。
    最後まで…なんというか,深いなぁと思わせてくれた作品でした。

    楢崎さんとか無気力症の人たちは結局どうなったんだよという謎は
    残るものの…
    あのラストの感じからすると治った…のかな?

    うーー
    洵が戻ってきたのは嬉しいけど…



    諒兄ちゃんーーー(涙)



    人が死ぬとかなり凹みます。

    でも全体的には苦しみが救済された最終回な印象を受けました。



    慎よ,強く生きていけ!!




    以下,「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」さんの企画用です。

    ストーリー/4
    …全体的に丁寧で伏線も巧みだったのですが,微妙にわかりにくい部分も
    あり。そして死人が多すぎることがマイナスかな?

    キャラクター性/5
    …慎をはじめ兄弟やクラスメートから刑事さんにいたるまで丁寧なキャラ作り。
    諒兄さんのクマエピソードと映画館での涙は必見。


    画/5
    …文句なしです。乱れがまったくなかったと思う。


    演出/5
    …ラジオで岡本さんが言っていて初めて気づいたのですが,
    叶鳴のとこだけ雪がとけてなかったんですね。すごい演出だ…
    他にも探したら色々ありそう。


    音楽/5
    …OPED,BGMもスタイリッシュでいい感じでした!


    総合的な評価/5
    …名作です。毎週とても楽しめました。先が全然読めなかったし…
    繊細で丁寧で深い作品。最高でした!!



    総合点/29



    ベストキャラクター賞
    神郷慎
    …可愛すぎ。声優さんも可愛いです。素直だし優しいし,大好きです。

    神郷諒
    …二人は駄目?でしょうか(笑)
    でも諒兄ちゃんも最高に優しくて責任感の強いお兄ちゃんでした。大好き!


    ベスト声優賞
    沢城みゆきさん
    …洵とユキ,そして最終話の男らしくなった洵の演じわけが見事でした!!




    …あぁ…トリニティソウルゲーム化しないかな…
    エンディングは複数あって,諒兄さんを助けられるのとか…
    駄目?(苦笑)






    ここまで読んでくださってありがとうございました!!






    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
    ラジオ・サントラ,岡本信彦,子安武人


    ペルソナ-トリニティ・ソウル- アンソロジーコミック (BROS.COMICS EX)
    ペルソナ-トリニティ・ソウル- アンソロジーコミック (BROS.COMICS EX)
    エンターブレイン

    ペルソナ~トリニティ・ソウル~コミックアンソロジー (IDコミックス DNAメディアコミックス) (IDコミックス DNAメディアコミックス)
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~コミックアンソロジー (IDコミックス DNAメディアコミックス) (IDコミックス DNAメディアコミックス)
    一迅社

    ペルソナ4
    ペルソナ4

    キャラクタードラマCD「ペルソナ3」Vol.5
    キャラクタードラマCD「ペルソナ3」Vol.5
    ドラマ,石田彰,緑川光,中井和哉,坂本真綾,豊口めぐみ,鳥海浩輔,能登麻美子,田中理恵,緒方恵美
    posted by: 京夜 | ペルソナ | 18:40 | comments(2) | trackbacks(5) | - | - |
    この度は私の企画に参加して頂きありがとうございました。

    そうですね、先の読めないストーリーは楽しめました。ただ分かりにくい部分もあったのですが、それも最後はキャラの想いが伝わればokという気がします。

    OPとEDが良かったですね。特に私は二期目のEDに感動しました。

    評価点は集計に加えさせて頂きますね。ありがとうございました。

    なお、集計の結果については本日夜11時放送のネットラジオとブログ上にて発表いたしますのでお楽しみに!
    | ピッコロ | 2008/07/02 10:01 AM |
    点数をつけるのはあまり得意ではないのですが
    これまでのお話を振り返って色々考えたりして
    面白かったです。
    素敵な企画に参加させてくださってありがとうございました。

    集計結果の発表が待ち遠しい!
    | 管理人:京夜 | 2008/07/02 6:48 PM |









    この記事のトラックバックURL
    http://wonder.fmn.catfood.jp/trackback/968534
    トラックバック
    2008/06/29 7:49 PM
    ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜1(初回生産限定)最終話「浮上する未来」愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛
    日々“是”精進!
    2008/06/29 9:12 PM
    別れと歩き出す未来。
    ミナモノカガミ
    2008/06/29 10:01 PM
    ペルソナにより運命を狂わされた兄妹たちの結末…。 兄は全てのペルソナからの解放を願い。 弟は兄弟を助けたいと願った…。 様々な想いの...
    SeRa@らくblog
    2008/06/29 10:59 PM
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪ってしまった諒は、人の精神をペルソナから解放することを望む。慎は、そんな兄の姿を垣間見て胸を痛め、すべての悲劇と混沌を終わらせ
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    2008/06/29 11:01 PM
    今期終了作品の中で、最も最終回がどうなるのか予測できなかった作品。そして、最も楽しみにしてた作品。決着をどうつけるのか、まさに生か死か!?兄弟の未来は!? 愛する家族の運命をペルソナによって翻弄され、また自らのペルソナで最愛の女性の命までも奪って
    ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆