Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
PERSONA -trinity soul- 第二十四話 贖罪の楔
0
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3



    神郷家の悲しい過去…





    今回は過去話がメインでした。

    たちがまだ幼いころ。慎はユキとともに家路を急いでいました。
    後ろには仲のいい両親が。

    は受験から家に戻ってきていて,丁度たずねてきた映子にデートに誘われます(でも諒は鈍い)(←慎も鈍いし遺伝?笑)

    しかしそのデートは両親が諒に話しておきたいことがあるということで,
    諒はキャンセル。
    その代わり幼い兄弟達の面倒を見ることになる映子(不憫)



    両親は海辺で諒に,過去に自分達が行っていた研究のことを話します。
    ヘリから落ちていったアヤネの表情が忘れられないことも…

    自分達は姿を消すことになるかも知れないと伝えたところで,
    目の前にアヤネの姿が。
    それは海に沈んだときのままの姿でした。


    アヤネはペルソナを発動させ,両親を奪い取ります。


    そこには映子のために諒を呼びにきた慎の姿があり…


    ショックな場面を見せ付けられた慎はペルソナを発動。
    しかしもう手遅れでした…


    そのときアヤネのペルソナの一部が切り離され,喪失状態に陥った彼女の作用で同時多発無気力症が起こってしまいます。
    (すごい…話が全部繋がったよ)


    そのために洵とユキは生死の境をさまよい,慎は記憶障害を起こし,
    笑わなくなってしまいました。


    そんな状況に置かれた諒に声をかけてきたのがあの小松原でした。
    (最悪だ…)
    結果的にそれが慎の心と洵を救うことになったわけですが,
    諒の心に大きな十字架を背負わせる結果にも…


    その後兄弟は別れ,現在に至りそして…


    目覚めた慎の目の前にはアヤネの姿。
    少年の代わりに慎が未来を得たと言っていましたが,
    この少年とはつまり諒のことでしょうか…
    切なすぎます…



    ホントに慎が一人になってしまって…これでどうやって決着をつけるのだろう。
    諒と洵はもう帰ってこないのかな…





    キタポニクス
    喜多修平

    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
    ラジオCD「ペルソナ ラジオ」Vol.1
    ラジオ・サントラ,岡本信彦,子安武人
    posted by: 京夜 | ペルソナ | 18:40 | comments(0) | trackbacks(7) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wonder.fmn.catfood.jp/trackback/956704
    トラックバック
    2008/06/16 7:40 PM
    ■第24話 贖罪の楔 前回の叶鳴の死に衝撃を受けた心傷治らぬ今回ですが、 いよいよ10年前の同時多発無気力症による災害勃発の全容が解る時...
    めもり〜る〜む
    2008/06/16 8:12 PM
    ペルソナ〜トリニティ・ソウル〜1(初回生産限定)第24話「贖罪の楔」十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬に
    日々“是”精進!
    2008/06/16 9:51 PM
    塗りつぶされた記憶。
    ミナモノカガミ
    2008/06/16 10:20 PM
    ペルソナ~トリニティ・ソウル~ Vol.3 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を中心に突如起こった同時多発事故、そして原因不明の地震を含む多重災害。多くの人々が一瞬にして無気力症状態へと陥り、都市
    ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
    2008/06/16 11:35 PM
    ほぼ明け方に帰ってきたのに録ってたPERSONA見て感想書いてる自分…頭が…(-
    心のおもむくままに
    2008/06/17 7:02 AM
    アヤネは自ら逃れる道を選んだ。ヘリから飛び降り、最期まで研究者たちを悲しい目で見続けていたその瞳・・・。アヤネは最後に何を思ったのだろう----------。 十年前のその日。昨日までと変わらぬ日常が明日も続くことを誰もが信じていた冬の午後、綾凪市沿岸部を
    ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆
    2008/06/17 6:26 PM
    封じられてきた十年前の記憶――。 綾凪市を中心に起こった無気力症と多重災害…。 その爆心地の富山湾の海辺にいたのは…。 諒が頑なに慎...
    SeRa@らくblog