Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
アトランティカ完全制覇への道!
0
    さんざん途中で追い出されまくったこの世界。
    いよいよ物語を完結するときが来たようです。
    まず勇者に必要な条件を書き留めておきましょう。

    ◇マグネ系の魔法
    ◇ドライブゲージが5以上
    ◇マグネラ以上の魔法
    ◇サンダガの魔法

    ……これが揃っていないと、お話がブツ切り状態です。

    え〜と、まずマグネ系の魔法で追い出された私は、戻ってきてアリエルのために銅像を掘り起こしてあげました。
    するとそれはあの王子の銅像のようで、彼女は大喜びし、
    また地上への想いを馳せてしまう結果となりました。

    その後さらに難しいミュージカルに挑戦するために、
    ドライブゲージを5にして再来。
    それはなんとあの 「アンダー ザ シー」!!!

    あぁぁやばいやばい大好きだよこの曲。
    しかも入野さん歌ってるし!!(笑)
    意外に上手い…ていうか格好いい
    ソラって普段はどうもないけど、時々急に可愛くなったり勇ましく感じたりするから敵わないなぁ…(半分以上は入野さんのお陰だけど)

    ソラ「ダーリンわたしの言うこと信じて〜

    信じる!!!!(鼻血)

    しかし海を賛美する唄が気に入らないアリエル。
    地上と海底が一つになるような唄でなければ歌わないと宣言し、
    去っていってしまいます。
    それを「彼女が地上の男に恋をしたからだ」とぼやくセバスチャン。
    運が悪いことに、偶然トリトン王にそれを聴かれて…。

    王子の落としたペンダントを拾い、喜ぶアリエル。
    わからずやの娘に憤りを感じたトリトン王は、
    彼女が大切にしていた銅像を壊してしまいました。
    アリエルは悲しみのあまり、その場を飛び出します。

    アースラの甘言に騙され、美しい声と引き替えに人の姿を手に入れたアリエル。
    期限までに王子とキスをしなければ、醜い姿に変えられてしまうため、
    ソラ達は心配で様子をじっと見つめていました。
    ボートの上で良い雰囲気な二人。
    しかしアースラの手下達が邪魔をします(卑怯だ)
    さらにアースラは美女に化け、アリエルから奪い取った美しい歌声で王子を拐(かどわ)かそうとしますが、
    そこは我らがソラの出番。
    キーブレードの力で、歌声の入った巻き貝を解放します。
    するとアリエルに美しい声が戻り、彼女が命の恩人だと知った王子と
    良い感じに…。

    しかし時既に遅く、
    時間切れとなったアリエルを醜い姿に変えようと、アースラは海の中に引きずり込みます。
    そこでトリトン王が自ら身代わりを申し出て、
    酷い姿に…。

    怒ったソラはアースラと対決!
    そこでまたミュージカルが始まりました。
    たまにはこういうバトルも楽しいです(喜)
    他のボタンも押すものかと構えていたのですが、
    ○ボタンのみの連打orタイミングを見計らった入力だったので
    拍子抜けしました(それでも下手だけど)

    自分が人魚であることを告白するアリエル。
    それでも王子は彼女を受け入れます。
    絵本(原作)の王子様と違って、エリックは紳士で勘が良いですね。
    (絵本の王子は鈍くてあまり好きじゃない。他の女と幸せになるし)

    最後の関門、サンダガを手に入れたのは、ザ・ランド・オブ・ドラゴンをクリアした後でした。
    急ぎ勇んで戻ってくると、最後のミュージカルが始まります。
    スコアは結構低めに設定されているので、少々間違えても問題ありません。
    すごく楽しかったです。

    このワールドはいつものようなバトルがない分、のびのびと
    物語を楽しむことが出来た気がします。
    posted by: 京夜 | KH | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wonder.fmn.catfood.jp/trackback/69011
    トラックバック