Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
天保異聞 妖奇士 DVD六 奇士神曲 獄一「嘆きの河」
0
    天保異聞 妖奇士 六
    天保異聞 妖奇士 六

    つ、つつつついにきましたよオリジナルストーリー!!


    (表紙の小笠原さんメチャメチャカッコイイんですけど!)


    ここから先はネタばれのオンパレードですので
    十分にお気をつけください!















    ↓ ネタばれ注意。











    あれから半年。

    場面はシラス漁をする漁師たちの話から。
    なにやら同じく船に乗ってやってきた武士たちと一悶着あり、
    武士は漁師の網を叩き斬ってしまいました。

    悔しがる漁師たち。

    そのとき、天罰とばかりに妖に襲われる武士。
    人魚のような…でも大きさは人の何十倍もあり、奇妙な印象を受けます。

    それを観た漁師の一人が大喜びし、船から落ちてしまいます。
    流れ着いた彼を助けたのが、誰あろう…

    われらが竜導往壓だ!

    なんかあまりに普通に登場したので(なんかもっとこう…バーンと
    ヒーローっぽく登場するのかと思ったら)
    それでこそゆっきー。

    せっかく親切にしてやったのに、浮民の触れた魚は食べないとばかりに
    投げ捨てたのが腹立たしい…

    ゆっきーがくれたものなら例え地面に落ちても食え!
    (それもどうかと…)

    一方の小笠原さんのもとには、あのチョイ悪上司・跡部が。
    最近釣りをする藩士を襲っているあの妖夷を退治してくれとのこと。
    もしできれば、また再び奇士を幕府の機関として取り立てられるかも知れない、と。

    …ていうか小笠原さんの剃られていない月代が気になって気になってそれどころじゃなかった。
    (表紙との凄まじいギャップ)

    お、おいたわしい。
    一瞬武士をやめてゆっきーみたいな髪型にするのかと思ったよ!
    …でも小笠原の家を勘当されたらしいので、
    それでも武士…といえるのだろうか?
    まぁ今の小笠原さんは奇士なので、
    肩書きはどうでもいいと思っているみたいですが。

    そんな彼が、散り散りになった奇士たちのもとへ。
    宰蔵江戸元は…吉原?普通の下町でしょうか。
    小笠原さんを見つけて「いい男」と喜びます。
    アビとも合流。

    あ〜〜〜〜び〜〜〜〜!!(感動の再開)

    全然喋ってくれないから、この回ずっと出番ないんじゃないかと思ったよ。
    (でもバトルでちゃんと活躍しました。)

    ゆっきーは吉原で狂斎の手伝いみたいなことをしているらしく。
    結構いいコンビではないですか。
    …アトルとも一緒にいられるしね!
    (蛮社改所入門読んでからちょっとショックが…)

    というわけで、ついに集結した奇士のみんな。懐かしいですな。

    指定の場所におもむきますが、そこには不穏な気配が…

    なんとあの漁師たちが、「佃衆」と称してゆっきーたちに襲い掛かった
    のです!


    これには跡部らの陰謀がからんでいる模様。奇士は騙されたわけです。

    ゆっきーを守るため、漁師を斬ってしまった宰蔵。
    (こんなに尽くしてるのに…)
    また彼女は悲劇を背負ってしまったようで悲しいです。優しい子ですから。
    そこをすかさず慰める小笠原さん。
    善を行うためには斬らねばならないときもある」的なことを言っていました。
    …それはあんまり賛成できないけど。

    父親を斬られた青年は、怒りくるって妖を呼び出します。
    そう、あの妖夷は彼の心の現われだったのです。
    奇士を襲うように仕向けようとしますが、妖は彼のことを飲み込んでしまいました。
    いったいなぜ!?

    答えはバトルのあとに。
    川に落ち、妖の中に飲み込まれたゆっきーは、腹の中でまだ生きている
    青年を発見。
    彼は妖の主であるために殺されなかったのですが、
    彼が幕藩を恨む気持ちを捨て、佃衆となったために自分自身を裏切ってしまい、
    ゆえに妖が…心が暴走したのでした。

    とりあえずゆっきーの力でこの騒動はおさまったものの、
    ついに奇士を排除するため動き出した幕府…

    彼らの運命やいかに!?



    と、いうわけです。
    まだ数回しか観ていないので掴みきれていないところもありますが、
    OPEDがただのBGMというのがやや残念。
    それでもやっぱりクォリティは高いと思います。
    これから先がすごく楽しみ。早く観たいです!

    とりあえず、宰蔵のあの髪型が気になる…
    似合ってる、てか可愛い。否、かっこいい!!
    posted by: 京夜 | 川元利浩 | 14:50 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
    表紙の小笠原さん、かっこいいです!!あたしは断然アビ派ですが・・・。

    オリジナルストーリー見てみたいものです。
    | | 2007/09/02 3:41 PM |
    弓様、コメントありがとうございます。

    表紙の小笠原さんイイですよね!
    私も断然アビ派ではありますが…(笑)
    でも結婚するなら小笠原さんのほうが安定しそう…
    でもないですな(苦笑)
    アビは山で野生の生活ができるので、しぶとく
    生き延びられそう。

    すいません、話が脱線しました。
    オリジナルストーリーご覧になっていらっしゃらないのに
    こんなネタばれを見ていただいてよろしかったのでしょうか…
    でも高いですよね、DVD。
    あと二巻…がんばれ、私。
    | 管理人:京夜 | 2007/09/04 3:58 PM |









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    2007/09/02 5:34 PM
    天保十五年一月。水野が失脚し、天保の改革は終わったが依然として民衆は苦しい日々を
    SUGO FACTORY別館