Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ファイナルファンタジー次.妊スク2
0
    ファイナルファンタジー8 メモリアルアルバム
    ファイナルファンタジー8 メモリアルアルバム
    野村 哲也

    さてさて,ようやくDisc2が終了しましたので感想を書こうと思います。

    まずはウィンヒル(ラグナ編)
     前回から場面はとんで,彼はいつの間にかレインという女性の世話に
     なり,そこには今後のキーパーソンとなるエルオーネも…。
     こらラグナ!ジュリアはどうしたジュリアは!!
     とコントローラーを握りながら怒る私。
     …まぁ実際に自分が憧れの相手と一緒になるなんて万に一つもないと
     思ったんでしょうけどね。
     可能性があっただけに私は残念ですけど。
     ああ…でももう先にジュリアの方が結婚してたのか。

     で…次の主役は…おぉ!ゼルか!
     やはり私の見込み通り頼りになるいい男でした,ハイ。
     魔女を襲ってD地区収容所に入れられたスコール組(スコールは独房にて
     サイファーのお守り,ヤサ男アーヴァインは行方不明,リノア中退

     こうなりゃ俺がやるっきやねぇぜ!のゼルはおっちょこちょいなムンバを
     引き連れて(まるで桃太郎のようだ)パーティの武器を奪取!
     なんかいつもより頼もしいぞ!ゼル!!
     しかし!ここで一番楽しかったのはその次の場面。
     スコールは拷問部屋を脱出し,ウォードの記憶を持つゼルにクレーンの
     操作を任せ降下します。
     しかし一人残されたゼルが敵の襲撃を受けてしまいました!
     スコール=私は大急ぎで彼の元に駆けつけ,格好良く敵を殲滅!
     するとゼルはスコールの足にしがみつき,
     「怖かったんだよ〜」と半べそ
     おおよしよし。俺が来たからにはもう大丈夫だ
     プリンセス(?)

     …なんてクールなスコールは言いませんが。(笑)
     後からやってきたセルフィにも「そんなにゼルが大事〜?」と
     からかわれて幸せでした。
     (もしかしたら爾砲皚召里茲Δ帽ゴ凝戰轡好謄爐あるかと思って
      必死でゼル&アーヴァイン(男性陣)に話しかけ続けていたのですが
      どうやら無駄であるらしいことがわかりました…シクシク
      ←泣きたいのはきっと男の相手をさせられるスコールだ。

    ノーグとシド。
     ノーグを最初に見たとき,スコールじゃなくても
     これがガーデンのマスターなんてショックだよな…と思いました。
     (マスター派だった生徒たちは何を考えていたのだろう…) 
     そしてシドですが…もしかして=ラグナ?なんて思ったりしたのですが
     年齢はともかく,目の色が違うからナシかな…
     謎の多い爾寮こΑ

    アーヴァインの告白 
     スコールゼルセルフィキスティスサイファーそして
     アーヴァインはずっと同じ孤児院で生活していたんですね。
     そしてその時お世話になっていた"ママ先生"がイデア。
     …これで魔女パレードのときアーヴァインがヘタレになった理由が
     わかりましたね。
     さらにSeeDに合格した後キスティスがスコールを呼び出した理由も。
     …なんならこの二人がくっついてくれても私的には
     大丈夫なんですけど

     キスティスはリノアが出てきてから諦めたと言っていましたが…
     なんとなく爾療仂貎擁には感情移入しにくいです。
     割とみんなあっさりしてますよね。
     やはりSeeDだからだろうか…。

     しかし物語が進むにつれ,スコールへの見方が少し変わりました。
     最初はただのとっつきにくい主人公だったのですが,
     だんだん心の内が台詞で出るようになってからは,案外
     可愛い人なんだなぁ〜と思えるようになりました。
     ましてや子供の頃の「ぼくがんばってるんだよ」を見せられると
     余計に!!
     大人のスコールも子供のスコールも
     どっちも欲しいです!
     

     (マスコットじゃないぞ)

     それから召任蝋猟蠅靴討い拭無限の可能性」を否定しているあたり,
     シリーズを通して見てみると面白いなぁと思います。
     やっぱりそれぞれの世界観や人物描写を考慮した台詞選びが
     なされていますよね。
     まぁ,この後お話が進んだらまた考え方が変わってくるかも
     知れませんけど。

     次ぬ滅鬚い任后
     なによりお気に入りのキャラが出来て良かった…。
     ディスク3,頑張ります。
     (トラビアガーデンに行くのにおよそ三時間迷った私ですが
    posted by: 京夜 | ゲーム | 17:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wonder.fmn.catfood.jp/trackback/291502
    トラックバック