Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
マクロスF cosmic cuune
マクロスF cosmic cuune (JUGEMレビュー »)
TVサントラ,ランカ・リー=中島愛,シェリル・ノーム starring May’n
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
例え姿は違っても…
0
    ソラ「今行くぞ、カイリ!!

    苦戦するカイリ…そしてゼアノートの姿をしたリクのもとへと
    急ぐソラ。
    一方、

    ??「おぉ…キングダムハーツよ。我らのささげものを食らうがよい。
    この無の世界を鈍く照らし、我らノーバディの力となれ


    やたら腹の底に響くセクシー☆ヴォイス・ゼムナスのもとに
    現れたサイクス。
    癸韻忙の次第を訊ねると、
    全てを終わらせてもよい、との許可が出、満足げに頷きます。
    …妙に自信あり気ですが。後ほど彼の実力を計らせていただこうでは
    ありませんか。ハッハッハッ…(対抗意識)

    そしてようやく友の元にたどり着けたソラは、
    戦って乱れた顔が恥ずかしかったのか照れるカイリに、
    どんな顔でもカイリ!会えて嬉しいと満面の笑顔。
    二人はお互いの存在を確かめ合います。
    そんな二人を残し、消え去ろうとするゼアノート。
    ソラは彼に声を掛けます。

    ソラ「待てよアンセム!

    彼がリクだと知らないソラは、アンセムの名で呼び止めてしまいました。

    ソラ「お前とまた会うことになるとは思ってなかったけど…
    お前がしたことを考えると腹が立って仕方がないんだけど…
    でも、カイリを助けてくれたんだよな。
    …それだけはお礼しなくちゃな。
    ありがとう


    切ねーーーーー!!!!

    あぁ…なんだろう…やっぱり姿が違うとわからないんだけど、
    別の人間としてでもありがとう」と認めてもらえたリクは
    嬉しいような、哀しいような…微妙な気持ちですよね。

    ――複雑な表情のまま、歩き出すゼアノートに、
    カイリは縋り付きます。

    カイリ「行かないで、リク!

    どうせならもっと早く、ソラにリクだって教えてやってくれよ

    目の前の偽アンセムが=リクだと告げられ、混乱するソラ。
    戸惑いながらもカイリに誘われ、リクの手を取り目を閉じる。
    するとそこには、あんなに会いたがっていたリクの姿が…

    ソラ「リク…リクだ。リクがいる。
    探したんだぞ


    リク「泣くなよ。情けないぞ、ソラ

    声が元に戻ってます。
    宮野さんヤッター!やっぱりリクといえばこの声ですよね。

    ソラ「ずっと探してたんだぞ!

    リク「俺は会いたくなかった

    素っ気なく言い放つリクですが、いつも手を貸してくれていた、と
    優しいグーフィーは気づいていました。

    ソラ「どうして無事だって教えてくれなかったんだよ!?

    リク「言ったろ、会いたくなかったんだ
    こんな姿で、会いたくなかった


    何やら乙女チックなリクが愛おしいです。
    しかし…こんな姿と言われた偽アンセムはさぞや切ないでしょうな…(苦笑)

    リク「戦いはまだ終わってはいない。俺には、まだ闇の力が必要なんだ

    ソラ「じゃあ、終わらせよう。どんな姿でも、リクはリクだ!!

    こうしてようやく再開を果たした、デスティニーアイランド仲良し三人組。
    彼らは、キングダムハーツを止めるため、王様の元へと急ぐのでした。
    posted by: 京夜 | KH | 15:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://wonder.fmn.catfood.jp/trackback/178957
    トラックバック